森下仁丹のヘルスエイドビフィーナSは、実際に活動するビフィズス菌が腸まで到達し、腸内フローラを良好にする作用があります。

便通改善は、まず腸内環境の改善から。50億個ものロンガム種BB536ビフィズス菌が、善玉菌の増殖をサポート。腸内バランスを整え健やかなお通じを促します。愛用者97万人を超える人気のビフィズス菌サプリヘルスエイドビフィーナSをご紹介します。

 

ヘルスエイドビフィーナSはどんな商品?

ヘルスエイドビフィーナSとは、森下仁丹が販売するビフィズス菌に特化した腸内環境を改善するためのサプリメントです。乳酸菌健康食品シェアで20年以上も連続でNo1を獲得する実績のある商品。

ヘルスエイドビフィーナはシリーズ商品で、他にもビフィーナEX(エクセレント)、ビフィーナスーパーパール、ビフィーナレギュラーの4種類の商品がラインナップしています。

森下仁丹は、ビフィズス菌の研究に30年以上の歳月を費やしてきました。新しいビフィズス菌の発見に成功し、大阪府立大学との共同研究によってビフィズス菌のまだ知られていない未知の世界を解明するべく今日でも研究を続けています。

長年の絶え間ない研究の努力は、ビフィズス菌の健康増進効果を発揮するサプリメントとなって、多くの人から支持を受ける人気商品となったのです。

 

ヘルスエイドビフィーナSをおすすめしたい人

ヘルスエイドビフィーナSは、腸内環境を改善するビフィズス菌が主成分のサプリメント。
どんな方が摂取すると良い効果を得られるのでしょうか?おすすめしたいこんな人の特徴をまとめました。

 

ヨーグルトを食べても便秘がなおらない

乳酸菌が便秘に良いというのは、一般的に知られていますが、体質によって乳酸菌のタイプが身体に有効的ではないものがあります。

乳酸菌と腸内細菌は相性があり、個人の体質によっても効果に相違が現れます。
また乳酸菌が腸内で働いているかどうかは、同じ種類を最低3日間食べ続けないと結果が分からないのです。
同じタイプのヨーグルトを長く食べ続けると、慢性化し乳酸菌の効果が半減するというのもヨーグルトが効かないと感じる原因の一つです。

ヘルスエイドビフィーナSは、生きたまま腸に届き、腸内フローラの調子を整え、腸の蠕動運動(ぜんどううんどう)を促進し、スムーズなお通じを促します。

ヨーグルトの味が苦手

ヨーグルトを食べるとお通じが良くなると分かっていても、酸っぱさで食べることが出来ない、そんなお悩みを抱えていらっしゃる方もいるでしょう。

ヘルスエイドビフィーナSは小さいカプセルに包まれた錠剤状のサプリメントです。お水で飲めば、一日の乳酸菌摂取が満たされ苦手なヨーグルトを食べる必要もなく手軽に腸内改善が行えます。

不規則な生活で便秘がち

とにかく忙しくて、時間がないという方には、是非ヘルスエイドビフィーナSをおすすめします。小さなパッケージで持ち運びも便利。お仕事の合間や育児の合間など時間を気にせず摂取することができます。

肌の調子が悪い

腸内に老廃物がたくさん溜まっていると、老化の原因となる活性酸素が増えお肌にも影響が出てしまいます。
ヘルスエイドビフィーナSを飲んで、腸内環境を整えお肌のトラブルを解消しましょう。

 

ビフィズス菌による便通改善の仕組み

ヘルスエイドビフィーナSはビフィズス菌のサプリメントです。ビフィズス菌が腸に届くと腸内環境を改善し、便秘を解消したり下痢の症状を緩和し健やかな便通を促すようになります。

実際そのようなビフィズス菌の作用が腸内環境に作用しているのが詳しくまとめました。

 

腸内フローラの変化

人間の腸には数百から1000種類といわれる様々な細菌が、約100兆個住み着いていると言われています。ビフィズス菌はその細菌の内の一つで、いわゆる善玉菌というものです。

ビフィズス菌もその種類が約30種ほどあり、その中でもビフィズス菌(ロンガム種BB536)が腸管に有益な働きをもたらすことが分かってきました。

ビフィズス菌は私たちが生まれた時には、腸内細菌の99%を占めています。ところが加齢によってこの数は減少し、成人では10%、60歳では1%以下にも減少してしまいます。

 

腸内に住み着いた何種類もの細菌の巣をお花畑に例えて、腸内フローラと呼んでいます。
腸内フローラは、食習慣の偏り、ストレス、運動不足などによってバランスが壊れ、排便を促す、蠕動運動が衰え便秘を起こしたりします。

試験食摂取による排便の回数と便の変化について調べた研究結果があります。

20億個のビフィズス菌(ロンガム種BB536)を健常な女性11人が2週間連続で摂取した場合と、摂取しなかった時期を比較した結果で、排出する便に11%以上のビフィズス菌を含む有用菌が確認されました。

排便回数の変化

ビフィズス菌摂取は、排便の回数も増加することが分かってきました。

21歳~45歳までの健康な男性12名、女性43名を対象に、重度の便秘症55名の内、週に平均2回~5回の48人で試験が行われました。

2週間毎日20億個のビフィズス菌(ロンガム種BB536)を摂取し、排便の変化を見る試験において、摂取していない2週間が平均7.3回に比べ、摂取した2週間では9.6回にも増加するという結果が得られました。

ビフィズス菌の増加は、確実に排便を促進していることがこの結果から明らかであることが分かります。

便のアンモニア量の変化

便とアンもニア?どんな関係があるの?と思われる方はアンモニア臭イコール臭いおならと考えてください。
おならが臭いのは、腸内にいる悪玉菌が出すアンモニア、硫化水素、インドールなどの悪性の物質が原因。

腸内の悪玉菌は、肉のたんぱく質や脂肪が大好き。高脂肪、高たんぱくの食事が続くとおならは臭くなる傾向になるのは、腸内に悪玉菌が分泌したアンモニアなどの物質が溜まるからなのです。

そこで、21歳から45歳までの健常な男女6名を対象に、便のアンモニア量を比較する試験が行われました。

2週間50億個のビフィズス菌を摂取した期間と、摂取しなかった期間を比較して、便に含まれるアンモニア量の比較をしました。

排便1gあたり33.3という数値のアンモニアが、ビフィズス菌摂取期間では24.5にまで減少するという結果が明らかになり、ビフィズス菌が確実に善玉菌の働きを促進していることが分かる実証が得られたのでした。

 

ヘルスエイドビフィーナSの特徴

ビフィズス菌は、胃酸に弱くせっかく食物から取り入れても胃でほとんどが死滅してしまいます。ビフィズス菌が腸で働くためには、胃酸で破壊されず、腸まで届くことが必須。

森下仁丹は、独自の研究と開発により、腸まで届くビフィズス菌の開発に成功しました。

10年の歳月をかけて開発された独自のカプセルは、「ダブルプロテクトカプセル」と呼ばれ、腸まで届いてカプセルが溶け出すという酸に強い3重構造により、90%のビフィズス菌が生きたまま腸に届くことが確認されています。

「ダブルプロテクトカプセル」は、一番外側に「耐酸性皮膜層」、次に「プロテクト層」の2層が胃酸からビフィズス菌を保護します。腸に辿り着いたカプセルは、この2つのプロテクト層を溶かし、生きたままのビフィズス菌が腸で働くシステムです。

 

ヘルスエイドビフィーナSの成分

ヘルスエイドビフィーナSはビフィズス菌に特化したサプリメント。
腸内環境を改善する作用のあるサプリメントの成分をご紹介します。

 

ビフィズス菌

ヘルスエイドビフィーナSに配合されたビフィズス菌は30種あるといわれる中からロンガム種BB536種を配合しています。

ビフィズス菌には、それぞれの種類によって働きが決まっています。特にロンガム種は健康へのベネフィットが多く、乳酸菌の中でも最もポピュラー。

主なロンガム種の効能をご紹介します。

便秘予防

便秘を改善するためには、腸内の蠕動運動を促進する必要があります。

腸に刺激を与えて、蠕動運動を活発にさせるのが、実はロンガム種が分泌する有機酸。
ロンガム種が有機酸を短鎖脂肪酸に分解する際に刺激が起こり、蠕動運動が活発になることが分かっています。ビフィズス菌のロンガム種が腸内で活発になることが便秘解消につなかると言えるでしょう。

免疫力アップ

免疫をつかさどる免疫細胞は実は70%以上が腸内に存在します。

免疫細胞は、腸管に住み着いていて、ここにビフィズス菌ロンガム種の成分が結合すると、免疫細胞内に刺激が伝わり、活性化されることが分かっています。
体内に入ってきたインフルエンザや風邪などのウィルスもこの免疫細胞が退治をし、身体を病原菌から守ってくれているのです。

アレルギー症状改善

アレルギー症状が表面化するのは、免疫細胞のバランスの崩れ。

免疫細胞はTh1細胞とTh2細胞が絶妙のバランスを保って、健康をサポートしています。
Th1細胞は、腸内に侵入した異物を攻撃し、Th2細胞は抗体を生成することが仕事。

しかしTh2細胞の抗体生産が過剰になると、バランスが崩れアレルギーとなって表面化します。これが花粉症やアトピーの様な症状となって現れるわけです。

ビフィズス菌ロンガム種は、免疫細胞に作用しバランスよく活動ができるよう促す働きがあります。

大腸がん予防

大腸がんや潰瘍性大腸炎は、毒素産生型フラジリス菌が原因と言われています。このフラジリス菌を体内にもつ患者さんに8週間にわたり、ロンガム菌ヨーグルトを摂取してもらった結果、14名中10人までが症状の改善と潰瘍の消滅がみられるという驚く結果が明らかになりました。

オリゴ糖

ヘルスエイドビフィーナSには、オリゴ糖が配合されています。
オリゴ糖とは、単糖といわれる糖が3種類以上結合した物質をオリゴ糖と呼びますが、実は明確な定義はないのが実状なのです。

オリゴ糖には健康に有用的なたくさんの効果があることで知られています。オリゴ糖は、虫歯になりにくい糖で、整腸作用を促したり、ミネラルの吸収を促したりする特徴があります。

オリゴ糖にはもう一つ大切な役割、ビフィズス菌の増殖作用が挙げられるでしょう。
オリゴ糖はビフィズス菌の餌となって腸内でビフィズス菌の増加のサポートをするため、多くのビフィズス菌サプリメントに配合されている成分なのです。

 

ヘルスエイドビフィーナSは機能性表示食品に認定

ヘルスエイドビフィーナSは機能性表示食品に認定されたサプリメントです。
機能性表示食品とは、科学的根拠に基づいて機能性が表示できる食品という製品に認定される称号です。

これまで保健機能食品と呼ばれる商品に、「特定保健用食品」「栄養機能食品」がありましたが、2015年より新しく「機能性表示食品」が追加されました。
具体的に「機能性表示食品」とは、「お腹の調子を整えます」のように特定の保険の目的を表示することを許可された食品という定義です。

ヘルスエイドビフィーナSの機能表示は、「腸内フローラを良好にし便通を改善する機能が報告されています」とはっきりと書かれています。

 

ビフィーナSの飲み方

ヘルスエイドビフィーナSは、1日1回1袋スティック状を飲用します。
飲み方は、水と一緒に服用しても、水なしで服用しても構いません。

小さいですが、カプセル状の粒状なので、そのまま噛まずに飲み込んで服用します。

ビフィーナSの味は、レモン風味の酸味がある味で、酸っぱいのが苦手という方は、ドリンクや水と一緒に服用することをおすすめします。

 

ヘルスエイドビフィーナSはいつ飲むと効果的?

ビフィズス菌サプリのビフィーナの様な機能性食品に効果のある飲み方というのはあるのでしょうか?
公式サイトでの服用の要項は、「1日1包を目安に噛まずに水などで服用すること」とありますが、飲むタイミングに規定はありません。

これは実は法律で、サプリメントへの特定の使用法、使用量の記載が法律で禁止されていることにもあるでしょう。そこで、口コミやユーザーからの体験を元に、ビフィーナSの効果的な服用の方法やタイミングを検証してみました。

 

食後に服用の効果

多くの口コミに食後の服用を勧めるコメントが見受けられます。

食後の服用がどうして効果があるのでしょうか?それはビフィズス菌の特性を生かすための対策でした。

ビフィズス菌や乳酸菌は胃酸に弱い性質。食事の後で胃酸が弱まっているタイミングのほうが、腸にビフィズス菌が多く届き、有用菌の働きを実感できていることを納得できます。

夜寝る前の服用の効果

睡眠中は、腸内の細菌が活発になります。

それは、身体の内臓や運動機能が睡眠中は活動を停止するため、腸で分解したアミノ酸からエネルギーを必要以上に送る必要がなくなるからです。エネルギー生成が基礎代謝だけで済んでしまうため、有用菌が腸内活動を活発に行うことができます。

ビフィーナSの服用は、身体が休まる安静時が適していると言えるでしょう。

 

ビフィーナSの形状は?どんな形?

ビフィーナSはスティック状の包に黄色の丸いカプセルと白い球体の粒が混合した成分が入っています。黄色のカプセルは、2.5㎜の球状の中にビフィズス菌と乳酸菌が含有されています。

白い球状の物体はオリゴ糖で、体内でビフィズス菌の増殖を助ける大切な役割を果たしています。

 

ヘルスエイドビフィーナSと薬は一緒に飲んでも大丈夫?

ヘルスエイドビフィーナSは、健康機能食品といわれるもので、それ自体健康に弊害が出る性質のものではありませんが、特定の疾患用の薬との併用はかかりつけの医師の相談されることをおすすめします。

森下仁丹のカスタマーサポートでも専門の薬剤師が相談を承っていますので、購入前にフリーダイヤル0120-700-018までご相談されることを推奨します。

 

ヘルスエイドビフィーナSが効かない人の原因解説

ヘルスエイドビフィーナSをすでに服用の方で、効果が現れないとの口コミをたまに目にします。効かないという方には飲み方やタイミングなど原因の共通点あることが分かりました。

よくある口コミのビフィーナSが効かない理由について原因追及をしてみました。

 

1週間飲んでも効果がない

サプリメントに共通して言えるのが、継続によって効果が発揮されるということです。
乳酸菌が腸内で活発になり始めるのに平均3日~7日かかると言われています。

ビフィーナSが腸内フローラの改善に働きかけ、順調に蠕動運動のサイクルが正常になるには、やはり2週間は最低続ける必要があるでしょう。

サプリメントの効果は、あくまでも個人差があります。1週間飲んだけど効かなかったと諦めずに、もう少し様子を見てみましょう。口コミの平均的な回答では服用2週間目あたりから、効果を実感する人が多いようです。

平日だけ飲んでいる

ビフィーナSの効果が実感できない人に、毎日継続して服用していない人がいます。

ビフィズス菌は生きた菌ですので、腸で増殖と死滅を繰り返しながら最終的には排便と一緒に体外へと排出されてしまいます。サプリメントを飲んだり、飲まなかったりしてペースにバラつきがあると効果が実感できません。
腸内で活動する十分な有用菌を確保するためには、毎日欠かさずサプリメントを服用することが重要です。

ガスが出るから辞めた

ビフィーナSを服用し始めてから、便通は良くならないがガスが良く出てこまるので、やめてしまったという人がいます。これは、腸内フローラの改善が始まって、腸内が活発になってきた証拠です。

いままで重度の便秘症だった人は、腸内フローラが活発になって排便を促すまで時間がかかります。ガスが出始めるのは腸内環境が改善し始めた兆し。

サプリメント服用を辞めてしまわず、便通が良くなるまで続けて摂取されることをおすすめします。

 

効果があがらない人へヘルスエイドビフィーナS服用ポイント3つ

ヘルスエイドビフィーナSに限らず、サプリメントの効果は個人差があります。

同じように服用を続けても効果が早く現れる人とそうでない人があります。継続して服用しても効果が無いとお感じの方には次の3つの点をポイントに摂取をしてみてはいかがでしょうか?

 

飲むタイミングを変更する

服用のタイミングも効果を最大に得るためには重要な要素。
効果的なビフィーナSの服用のタイミングは、食後もしくは睡眠前です。

いままでそれ以外のタイミングで、効果が現れないとお感じの方は是非飲むタイミングを返上してみてください。

1日2包に変更してみる

重度の便秘症を何年も患っているという方には、分量が足りていない可能性があります。

処方には1日1包を目安に、とありますがあくまでも目安ですので、個人の体調や状態によって変更してみましょう。ヘルスエイドビフィーナSの1包には50億個のビフィズス菌が含有しています。もしかしたら50億個では足りないのかもしれません。

一回の量を2倍にして、様子を見てみましょう。

14日間は最低服用する

腸内フローラの改善の効果が現れる時期は、個人差があります。

ヘルスエイドビフィーナSの臨床実験では効果が現れるのは14日目からという結果もある通り、約2週間の服用で効果が徐々に表れることが分かっています。

サプリメントは医薬品ではありませんので、継続をすることで効果が現れる補助食品です。飲み始めてすぐに変化が現れないからと言って辞めてしまわず、最低2種間以上続けることをおすすめします。

 

ビフィーナSはダイエットに効果的?

ヘルスエイドビフィーナSは、腸内フローラを良好にして自然なお通じを促すサプリネントですが、ダイエットに効果はあるのでしょうか?

腸内環境を改善することは、健やかなお通じを習慣付ける第一歩。
実は腸内にはダイエットに重要な役割を果たす、日和見菌(ひよりみきん)の存在があります。腸内にはご存知の通り善玉菌と悪玉菌が存在します。

そのほかに実は日和見菌と呼ばれる勢力の強い菌に加担する中途半端な細菌が非常に重要な働きをしていることが分かってきました。日和見菌は、善玉菌が活動活発な時は善玉菌に加担しますが、勢力が反転し悪玉菌が覇権を握り始めると悪玉菌に勢力を移し替え、身体に悪い影響を及ぼします。

 

日和見菌は、「バクテロイデス門」と「フィルミテクス門」という2種類の菌から形成されていることが分かってきました。

さらに腸内に「バクテロイデス門」が多いと痩せやすく、反対に「フィルミテクス門」が多いと太る傾向にあるということもマウスの実験から明らかになっています。

マウスの実験は、「バクテロイデス門」を投与したマウスと「フィルミテクス門」を投与したマウスの2週間の体重の推移を測るもの。結果は、「バクテロイデス門」の痩せる菌を持ったマウスの体重増加は約20%だったのに対し、「フィルミテクス門」の太る菌をもったマウスは47%の体重の増加が見られました。

つまり、痩せる菌は引き続いて脂肪分解を続けますが、太る菌は脂肪を蓄えるほうに加担するということなのです。この結果から、日和見菌が善玉菌に加担しないと、肥満になってしまうという明らかな事実が判明しました。

ヘルスエイドビフィーナSのビフィズス菌を体内に常駐させ、腸内環境を守ることは、便通を促すだけでなく、太りにくい身体作りをするためにも重要なことと言えるでしょう。

 

ヘルスエイドビフィーナSは楽天やAmazonで買える?

ヘルスエイドビフィーナSは、楽天やAmazon で取り扱っているのでしょうか?
取り扱い店舗や販売価格、送料についてまとめました。

 

楽天で購入の場合

楽天でのヘルスエイドビフィーナSの取り扱いは、森下仁丹の直営店と他1店舗があります。

販売価格:2,980円(初回お試し価格適応、送料無料)

森下仁丹直営店舗では、公式サイトと同じ初回お試し価格が適応されています。
定価3,856円のところ10%オフで購入ができ大変お得。

また定期便の購入もでき、継続をお考えの方はとってもリーズナブル。
楽天ポイントも10倍加算され、楽天でお買い物を頻繁にされる方にはおすすめです。

Amazonで購入の場合

Amazonも薬店同様森下仁丹の直営店からの出品と他6店舗の出品があります。

森下仁丹の販売価格:2,700円(送料通常発送無料)
その他の販売店の価格:2,700円~3,450円(店舗によって通常発送無料)

森下仁丹直営店の価格は最安値ですが、定期便は利用ができません。

ヤフーショッピングで購入の場合

ヤフーショッピングでは、森下仁丹をはじめ、24店舗での取り扱いがあります。

森下仁丹の販売価格:2,980円(送料無料)

初回限定の1回限り購入の特別価格。定価の22%オフで購入でき送料も無料です。
ヤフーのクーポン使用で、さらに2,780円で購入が可能。定期購入はできませんので、1回限りの注文のみ。

 

他のショップ販売価格:3,159円~5,380円(送料別途)

森下仁丹以外の販売店で割引は全くありません。送料もすべて別途かかります。

 

ヘルスエイドビフィーナSは薬局やディスカウントスーパーで買える?

ヘルスエイドビフィーナSは、マツモトキヨシのオンラインショップとココカラファインジップドラッグで販売されています。ただし価格には時期や店舗によって変動があり、確定した価格ではありません。

また在庫は常に変動しますので、購入は公式サイトからをおすすめします。

 

ヘルスエイドトライアルキャンペーンがお得

ヘルスエイドビフィーナSの購入は、キャンペーンがある公式サイトが断然お得です。
公式サイトの販売価格やお得なキャンペーンについてご紹介します。

 

初回限定キャンペーン:2,980円(30日分30袋・送料無料)

初回注文に限り、定価3,856円が23%引きの2,980円で購入可能

定期便:3,084円(30日分30袋・送料200円)

定期便は楽天にもありますが、楽天の場合の割引率は10%のみ。
公式サイトなら20%オフでお得。継続で注文をお考えの方はこちらの定期便がお得です。

 

ヘルスエイドビフィーナSを購入するなら定期便がお得!

公式サイトから購入するなら、継続して服用に便利な定期便を利用しましょう。

定期便なら、商品価格はいつも20%オフ。1回の注文が同商品3個以上ならおまとめ価格で23%オフ。
さらに定期便以外のサイト内の商品も10%オフで購入可能。

公式サイトでマイページに登録すれば、毎月のお届け日変更やお届けサイクルも簡単に変更ができます。
また定期便の解約もマイページもしくはフリーダイヤルから簡単に申し出ができるため、期限の制約がありません。

公式ページには、ライブチャットによる質問や相談も受け付けており、商品や購入に関する質問もすぐに解決できます。

 

ヘルスエイドビフィーナSのコスパは?

腸内環境の改善のために、ビフィズス菌のサプリメントを摂取するなら続けなければ効果が実感できません。ある程度’続けるためにはコストパフォーマンスが気になるところです。

ビフィズス菌配合の代表的なサプリメントとヘルスエイドビフィーナSのコスパについて比較をしてみました。

 

1日のコストパフォーマンス比較

ヘルスエイドビフィーナS(30日分):定期購入3,084円1日約102円

乳酸菌革命(30日分):2,730円1日約91円

善玉菌の力(30日分):1,550円1日約51円

配合成分比較

ヘルスエイドビフィーナS:ビフィズス菌(ロンガム種BB536)50億個、オリゴ糖

乳酸菌革命:ビフィズス菌、ガゼリ菌、ラブレ菌などの16種

善玉菌の力:フェカリス菌1兆個、食物繊維、オリゴ糖

 

乳酸菌やビフィズス菌配合の人気サプリメント2つと比較をすると、ヘルスエイドビフィーナSの1日のコストパフォーマンスは比較的高額ですが、ビフィズス菌の中でも特に整腸作用に働くとされるロンガム種が50億個も含有されているサプリメントは他にありません。

ヘルスエイドビフィーナSのみが細かいカプセルに包まれた錠剤状なのに対し、他の2社はタブレットです。
カプセルが飲みにくいという方は、断然ヘルスエイドビフィーナSがおすすめ。

平均的に1ヶ月くらいサプリメントを飲用すれば、効果の有無が現れてきます。

同じ1ヶ月継続して服用するなら、成分に多くのビフィズス菌が配合されているヘルスエイドビフィーナSが、長い目で見た場合経費節約になりそうですね。

コスパに注目しすぎて、効き目がなかなか表れないサプリと、確実に2週間目以降から効果があらわれるヘルスエイドビフィーナSでは、やはり少しお値段が張っても効果の現れる確実な商品を購入される方が賢明でしょうね。

 

ヘルスエイドビフィーナSのまとめ

年齢と共にお通じの回数がへったり、すっきりとした排便に恵まれないのは仕方ないと諦めていませんか?
便秘解消のカギは、腸内フローラ改善にありました。

生きて腸まで届くヘルスエイドビフィーナSのビフィズス菌が、解消できないと思っていた便通の悩みを吹き飛ばしてくれます。腸内にビフィズス菌が常駐すれば、年齢に関係なくスムーズなお通じが習慣となり、体調が自然に整ってきます。

いままでヨーグルトを食べてたけどまったく効き目が無い!タブレットは飲みづらいという方は、錠剤状で飲みやすいヘルスエイドビフィーナSを是非お試しください。

ヘルスエイドビフィーナSを飲んで、腸内フローラを良好に改善してスムーズなお通じを促しましょう。

 

 

Copyright© ビフィーナS , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.